人との繋がり

インターネット上には出会い系サイトやSNSといった「人と繋がり、交流する」ことを目的としたサイトが数多くあります。
「プロフィールサイト」と呼ばれるサイトもその一つです。
このプロフィールサイトとは、文字通り、登録者が自分の自己紹介(プロフィール)を載せるサイトで、年齢を問わず誰でも利用することができます。
普通はこうしたサイトで自己紹介を書き、メル友になってくれる人を探したり、というのが健全な使い方なのでしょうが、中には明らかに見ている人を誘惑するような際どい内容のもの、暗に援助交際の募集を匂わせるようなプロフィールもあります。
たとえば『18歳・女子大生の○○(女の子の名前)です。
 すごく暇してるので、これから一緒にドライブしたいです。
 同じように暇してる人連絡してほしいナ』こうした書き込みを見て、「今から会えるよ!」と送ってくる男性がたくさんいるわけです。
こうなると、プロフィールサイトといえど出会い系サイトとほとんど同じようなものですね。
そして実際に会ってホテルに行き、Hをした後でお小遣いをねだられたら、それは援助交際になってしまいます。
つまりこうした手口で、プロフィールサイトを使って援助交際を行っている女性も実際に多いわけなのです。
もちろん、中には普通の友達やメル友を探している人もいますが、実際に会うことや、援助交際を目的にしてこうしたサイトを利用している人は、女性だけでなく男性にも多いと言えるでしょう。